解説!40代の転職成功を助ける、面接にふさわしいバッグの条件

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~

このエントリーをはてなブックマークに追加

40代の転職面接にどんなバッグを持っていくべきか、お悩みではありませんか?

今回は、転職成功をアシストしてくれる面接時のバッグについて、採用担当者の印象が良くなるバッグの条件と、NGなバッグの条件を解説していきます。

あわせて、男女別に40代が転職面接に持っていくべきバッグの特徴もご紹介しているので、面接の準備に役立ててくださいね。

目次

40代の転職面接、どんなバッグを持っていくべき?

転職面接に臨む40代女性のバッグ

まずは、40代が転職面接にどのようなバッグを持っていくべきなのか、その基本的な条件とNG条件と一緒に確認していきましょう。

◆40代、転職面接用バッグの基本条件
転職面接に臨む40代が、用意すべきバッグの基本的な条件は以下の通りです。

・黒やグレー、ベージュなどビジネスの場にふさわしい落ち着いた色合いのもの
・応募書類や、応募先からいただく会社資料などが入るサイズのもの
・床に置いても自立し、中身が取り出しやすいかっちりしたつくりのもの



◆40代、転職面接用バッグのNG条件
一方、40代が転職面接にもっていくと悪い印象を与えてしまうバッグの条件は、以下の通りです。これらを持っていくだけで一発不合格もあり得ますので、注意してくださいね。

・カジュアルなリュックやトートバッグ、または小さなハンドバッグ
・派手なガラやラメ、フリル、装飾などが入った華美もの
・一目でわかるような、ロゴが大きくあしらわれたハイブランドのもの



【おすすめ!40代以上歓迎求人に特化した転職サービス】
アラフォー歓迎の正社員求人が全国で9,000件!「FROM40」
経歴を登録するだけ!企業から直接スカウトが来る「FROM40ネオ」

【男性編】40代の転職面接に選ぶべきバッグ

転職面接の会場に向かう40代男性のバッグ

40代が転職面接に持っていくバッグの条件がわかったところで、ここからは、男女別に40代が転職面接に持っていくべきバッグの特徴をご紹介します。

ではさっそく、40代男性が転職面接のために選ぶべきバッグから見ていきましょう。

革靴と同じ色が良いとされるため、黒や茶色が適当でしょう。
素材 素材も革靴と同じ革製のものが望ましいとされます。革以外では、丈夫で汚れに強いナイロン製がおすすめです。
大きさ 一般的なA4サイズの応募書類や会社資料が入る、大きめのものを選びましょう。
デザイン ・底板が入っていて、自立するもの
・リュックや肩掛けではなく、手提げのかたちのもの
※バッグの持ち方をリュックや肩掛けに変えられる場合でも、面接には手提げで行くこと


総合すると、一般的な紳士服店や量販店で「リクルートバッグ」「ビジネスバッグ」として売られている黒いバッグを選ぶと、間違いないでしょう。

【合わせて読みたい】
40代の転職を成功をさせるコツ!知っておくべき服装のマナー~男性編~

【女性編】40代の転職面接に選ぶべきバッグ

転職面接の会場に向かう40代女性のバッグ

ここからは、40代女性が転職面接に持っていくべきバッグについて、ご紹介します。

黒、紺、白、グレー、茶色、ベージュなど落ち着いた色で、スーツと合うものを選びます。
靴やヘアアクセサリーなど、小物と同系色にするとまとまりが良くなります。
素材 落ち着いて、かっちりとした印象を与えてくれる革製、または合成皮革製がおすすめです。
大きさ 一般的なA4サイズの応募書類や会社資料が入る、大きめのものを選びましょう。
デザイン ・底板が入っていて、自立するもの
・化粧品などが入る内ポケットが多く、大きくて書類が出し入れしやすいもの
・トートバッグのような短めの肩掛け、または手提げスタイルのもの


総合すると、紳士服店などで売られている「リクルートバッグ」の他、婦人服売り場や量販店で「通勤用」「ビジネスカジュアル」用で売られているバッグも、使えそうですね。

《パートやアルバイトの面接でも、バッグや身だしなみは気にすべき?》
職種や企業風土にもうよりますが、スーツを着ていかないなら、リクルートバッグほどかしこまる必要はないでしょう。

ただし、面接を未来の上司との初対面と考えるなら、ビジネスカジュアル程度の「きちんと感」のあるバッグを選ぶのがおすすめです。



【合わせて読みたい】
40代の転職を成功をさせるコツ!知っておくべき服装のマナー~女性編~
年代によって正解が違う!?転職面接にふさわしい女性の服装を解説

いかがでしたか?
服装から小物・持ち物までを含む身だしなみは、あなたの第一印象を大きく左右します。

40代で転職面接を受けるなら、年齢相応のきちんとした印象を与えられるよう、バッグにも気を使ってくださいね。