40代転職で成功を勝ち取る!転職希望者必見の「黄金手順」とは

『コラム40』~お仕事探しに役立つ情報発信中!~

このエントリーをはてなブックマークに追加

40代で転職を決断するには、常に年齢による失敗への不安が付きまといますが、もしも40代で転職成功を勝ち取るための「黄金手順」があるとしたら、ぜひ知っておきたいですよね?

今回は40代での転職を希望するすべての人に知っておいて欲しい「成功のための黄金手順」と、転職を失敗させないためのダメ手順を解説していきます。

転職活動を始める前に読んで、あなたの40代での転職成功にお役立てくださいね。

目次

40代転職を成功させるための黄金手順

40代転職の成功手順 イメージ

さっそく、40代が転職を成功させるためにとるべき3段階の手順と、転職成功のための3つの秘訣から見ていきましょう。

《STEP1》まずは転職への不安、迷いを洗い出す
40代での転職はここ10年で一般的になってきましたが、まだまだ年齢や現在の役職・収入を失うことを理由に、躊躇する人も多いでしょう。

ただし「転職する」と決めたなら、成功のために迷いなく行動するためにも、その不安や迷いはある程度解消し、決別しておくべきです。

収入が減る恐れや家族の反応、そもそも仕事がみつかるかどうかも含めて、40代転職に感じている不安をすべて書き出し、以下の記事を参考に事前に対策を行ってくださいね。

【合わせて読みたい】
不安の先に転職成功がある!40代での転職、不安の原因と解消法
40代転職の年収下落は防げる!転職後の年収をダウンさせないコツ

《STEP2》キャリアの棚卸をして、自分の市場価値を正しく把握する
企業側が40代転職者を査定する目は20代・30代に対してよりもシビアで、企業が期待するレベルの「即戦力性」を有しているかどうかが、最大のポイントになってきます。

40代が転職を成功させるためには、自分の能力にあった的確な即戦力性のアピールを可能にするだけの自己分析・キャリアの棚卸が欠かせません。

なお、自分だけで客観的なキャリア分析が難しい場合は、転職エージェントなどを利用して第三者からの意見をもらうのも良いでしょう。

【合わせて読みたい】
40代転職成功の要!5分でできる、キャリアの棚卸し方法を解説!

《STEP3》考え得る複数のルートから、自分に合った求人を探す
40代を対象とした求人数は、20代・30代向けに比べると少ないのが実情です。

マッチング度の高い求人に出会うために、転職サイトやエージェント、人材紹介会社から縁故採用まで、考え得るすべてのルートからより多くの求人に目を通しましょう。

また、企業規模や業界にはこだわりすぎず、求人探しの視野は常に広く持ってくださいね。

【おすすめ!40代以上歓迎求人に特化した転職サービス】
アラフォー歓迎の正社員求人が全国で9,000件!「FROM40」
経歴を登録するだけ!企業から直接スカウトが来る「FROM40ネオ」

◆40代転職、成功の秘訣3箇条

・成功のために、転職への不安・迷いはあらかじめ解消しておく!
・40代転職は即戦力性が命!ビジネスパーソンとしての自分の価値を知ろう!
・企業規模や業界にこだわりすぎず、幅広いルートから求人の情報収集を!



40代転職を失敗させちゃう!?ダメ手順例

40代転職を失敗させるダメ手順 イメージ

40代転職成功のための黄金手順がわかったところで、ここからは、40代での転職失敗につながりやすい、避けるべきダメ手順についてもご紹介していきます。

あなたの40代転職を失敗させないためにも、よく確認して心に留めておいてくださいね。

◆転職への不安や迷いから、手順をすすめられず動けなくなってしまう
前項のSTEP1の段階でつまずき、それ以上先にすすめなくなって失敗するパターンです。

ここで止まっていてはいつまでも転職できないので、本当に不安や迷いの解決策がないのか、ないなら転職を思いとどまるべきか、今一度よく考えてみましょう。

◆キャリア棚卸の手順が不十分で、自分の市場価値を過大評価してしまう
40代転職者に非常に多い、自己分析とキャリアの棚卸を客観的に行えず、現職場での自分の地位や収入から市場価値を勘違いしてしまうパターンです。

転職活動中に以下のような出来事を経験しているなら、自己評価の過大さから転職が難航している可能性があるので、エージェントの利用を検討しましょう。

□ マッチング度の高い求人のはずなのに、いつも書類選考で落とされる
□ 自分の経歴や実績を話しているときの面接官の反応がイマイチ
□ 自分の経歴・能力にあう求人が、全然みつからない



◆プライドが高くこだわりが強いため、求人の幅を狭めてしまう
こちらも社会人経験を積んだ40代にありがちで、マッチング度の高さよりも企業規模や業界・職種にこだわるあまり、なかなか転職できないパターンです。

40代の転職では、自分の「したいこと」よりも「できること」が企業に評価されるのだと理解し、もう一度ゼロベースで求人検索をやり直してみてください。

【合わせて読みたい】
40代女性の転職に役立つ!成功事例と進め方のポイント&心得3つ
40代の転職が失敗する原因とは?共通点から見る転職成功の秘訣

条件ごとに40代転職の手順を変える必要はある?

40代転職の手順 変更の必要性

最後に、未経験職種への挑戦や男性・女性の性別など、40代が転職に設ける条件によって、手順を変える必要があるのかどうかを解説していきます。

◆未経験への挑戦なら…キャリア棚卸をよりしっかり!
即戦力性が重視される40代の転職市場において、未経験職種への転職成功はかなり難しいと言わざるを得ません。

それでもなお、40代で未経験職種への転職を成功させたい場合は、キャリア棚卸の段階で新しい職種に活かせるスキルがないか、重点的に探すと良いでしょう。

【合わせて読みたい】
40代で未経験職に転職するなら必見!知っておきたい成功の秘訣

◆男性・女性の性別では…福利厚生面でこだわりがないか確認を!
原則、性別によって手順を変える必要はありませんが、強いて言うなら、性差が出やすくなる雇用や労働環境の条件を洗い出す手順を加えると良いでしょう。

男性なら正社員雇用や収入・役職をある程度保証する求人が良い、女性なら勤務時間の融通が利く方が良いなど、条件を明確にすると求人を探しやすくなりますよ。

【合わせて読みたい】
40代男性必見!正社員転職成功のポイントとおすすめサイト6選
【40代女性の転職】成功のための6つのステップ&最初の一歩

いかがでしたか?
40代転職を効率よく成功させるためには、絶対に踏むべき手順があります。

この記事を参考に適切な手順を学び、あなたの40代転職を成功させてくださいね。